1. リフォームのポイント

空間の有効活用

BEFORE

AFTER

工事事例を確認

狭小住宅のリフォームでは、空間の有効活用が重要です。

例えば、リビングスペースを広く取るために、寝室やユーティリティスペースをコンパクトにまとめる方法があります。シャワールームの導入や、キッチン内にランドリースペースや洗面を設けるなどで動線をコンパクトにすることも。

照明とカラーの工夫

明るく開放的な空間を作るためには、照明とカラーの工夫が欠かせません。

大きな窓を設けて自然光を取り入れ、内装にはナチュラルな色使いを取り入れることで、実際の広さ以上に広く感じさせることができます​。

構造の補強と断熱

古い住宅の場合、構造の補強や断熱材の追加も重要なリフォームポイントです。

耐震補強や防湿シートの設置など、安全で快適な住環境を整える工事が必要です。

2. 事例紹介

事例:全面リフォームで新しい生活空間に

事例を確認する

築年数の経過した狭小住宅を全面リフォームした事例です。

内部を全面解体し、新しい基礎工事や耐震補強を行いました。解体と同時に産業廃棄物を搬出しながらの工程管理が重要でした​。

3. リフォーム費用の目安

9坪の狭小住宅のリフォーム費用は、内容や工事の規模によって大きく異なります。以下に、主なリフォーム費用の目安を示します。

内装リフォーム

内装のみのリフォームの場合、費用は約500,000円〜800,000円です。

全面リフォーム

全面リフォームでは、費用は約3,000,000円〜10,000,000円程度かけられる方も。

これには、内装・外装リフォーム、構造補強、断熱工事などが含まれます​。

まとめ

9坪の狭小住宅でも、工夫次第で快適な住まいに変身させることができます。

空間の有効活用や照明・カラーの工夫、構造補強など、さまざまなリフォーム方法があります。

費用は内容によって異なりますが、しっかりと計画を立てて進めることで理想の住まいを実現できるでしょう。